遠投カゴ釣りしま専科

堤防からの遠投カゴ釣りでマダイを釣ろう!

Abu 6500CL 分解とメンテナンス

・Abu 6500CL分解とメンテナンス ハンドルとギア編

・Abu 6500CL分解とメンテナンス2 スプール編

・Abu 6500CL分解とメンテナンス3 反対側のフタとレベルワインダー編

1.真ん中のスプールがスポッと抜けます。フレームにはグリスで油膜を張りますが、このスプール部分にはオイルを軽く塗布して拭き取ります。オイルがベタベタだと6点式遠心ブレーキが効かなくなるためです。

2.軸もスポッと抜けます。

3.黒いパーツは6点式の遠心ブレーキです。スプールにはめ込まれているので、折れないように取り外します。

白いプラスチックのコマがブレーキ部分で最初は6個付いているのですが、僕は4個外して2個で使用しています。円の中心側に白いコマを押せばパチッとロックされる仕組みになっていますが、釣行時にロックが外れるとイヤなので取り外しています。

この遠心ブレーキはスプールにはめ込む向きがあるので注意して下さい。ブレーキのコマが片側に寄っており、ツライチの方が上側で、隙間が空く方が下側(はめ込む側)です。

4.穴にベアリングとワッシャーが入っています。ワッシャー→ベアリング→6点式遠心ブレーキの順番です。

5.スプールの反対側はプラスチックのギアがはめ込まれています。上へ引っ張って外します。マイナスのドライバーをスプールとギアの隙間に入れ、テコのようにして上へ浮かすのですが、スプールやギアが痛まないように注意して下さい。

6.こちら側もベアリングが埋め込まれています。これでスプールの分解は終了です。

スプールの軸と穴にオイルアップ。ベアリングは小さい容器に入れてオイルに漬け込み、振ると内部にオイルが入っていきます。プラスチックのギアもオイルアップです。オイルはベタベタでかまいません。

ハンドル関係はグリス、スプール関係はオイルになります。

次へ(反対側のフタとレベルワインダー編)
 

Copyright(c) 遠投カゴ釣りしま専科 All rights reserved.
BTO BTOパソコン.com 室内ラジコンヘリコプター&飛行機入門
スマホカバー 電子タバコの基礎知識 マリオカート8 攻略動画