遠投カゴ釣りしま専科

堤防からの遠投カゴ釣りでマダイを釣ろう!

潮の確認

・満潮と干潮はその日によって変わる

満潮と干潮の時刻は一定ではなく、その日その日によって変わります。満干で水位が1〜1.5m、潮位で50cm〜1mぐらい水位が変わるので、必ずその日の満干の時刻と潮位を確認してから釣りに出掛けましょう。

水位が変われば当然棚も変わりますし、無駄な根掛かりを避けることもできます。

気象庁-潮位表

満干と潮位の確認は当然のこととして、現場でも水位の目安となる基準や、満干でどの方向に潮が動くのかを覚えておくと便利です。

・満干2〜3分目が釣れる

良く満潮と干潮から2〜3分目潮が動いたときが釣れると言われています。個人的には大物は朝8〜9時頃が一番釣れているような気がします。前後1時間をみて7〜10時頃です。

僕は基本朝釣りなので5時30分頃から釣り始めるのですが、最初はコマセが足りないのか喰い付きが悪いです。
また、餌取りのコッパ達が活発に動き始めるのも8時頃です。

これは日の出や水温等も関係してくると思うので、場所によって若干のズレはあると思いますが、1時間もはズレないと思うので、朝釣りであれば7〜10時頃が狙い目です。

この時刻と、満干から2〜3分目の時間帯を狙うようにしましょう。
 

Copyright(c) 遠投カゴ釣りしま専科 All rights reserved.
スマホカバーのケース屋さん パソコン通販.com
ラジコンヘリコプター BTO
マリオカート8 攻略 BTOパソコン.com